エルマール?     ツアーシステム      ツアー料金表      ツアー案内        つぶやきログ

 イベント          インフォメーション     ライセンスコース      リンク          HOME 



エルマールの器材に対する考え

ダイビングには必要な器材がたくさんあります。また、器材が無くては海に潜ることすら出来ません。
器材に対する依存度のようなものがとても高いスポーツです。しかし、それらの器材は安くはありません。

年にほんの数回、暖かい時期だけダイビングを楽しみたい、、、そのような楽しみ方ならば器材を
買い揃える必要はないかもしれません。その都度費用は掛かりますがレンタル器材で充分だと思います。


ダイビングを始めて、その魅力にひかれ、年に何度もダイビングに行くようになれば
当然ご自身の器材が必要になるでしょう。


ご自分のダイビングライフをよく考えて無理なくダイビングを楽しんでいきましょう!

エルマールでは決してお客様に器材の購入を押し付けるようなことはありません。
よくお客様自身でご検討され、必要だと判断したら見積もりをリクエストしてください。
スタッフが自ら愛用している、ずっと使い続けていけるような器材をオススメしています。

また、セットでのお買い上げの場合は更にサービスいたします。



ダイビングに必要な器材は下記の通り。実に色々なものが必要になるのです。ご覧になってみてください。

レギュレーター BCD ゲージ
ウエットスーツ 軽器材 ドライスーツ
ダイビングコンピューター 水中カメラ その他小物類



下記はほんの1例ですが、オススメ器材をご紹介しておきます!

 レギュレーター
水中での呼吸のためにタンク内の空気を供給してくれるもの。 ファーストステージである程度減圧(吸いやすく)し、セカンドステージで周囲の圧まで減圧した空気をダイバーに必要量供給する。


                           
ダイブウエイズ・・・海外製品を輸入して国内に売り捌く式が主流のこの業界では稀な国産メーカー!本来はプロダイバーが使うものをレジャー用として提供してくれています。注文を受けてからメカニックが組み立てる「採れたて産地直送」ならぬ「作りたてホヤホヤ」でとどけてくれるメイド・イン・ジャパンの逸品です。絶対の安全に対する真摯な姿勢には脱帽します!NHKのニュース、その他民放各社のテレビ報道などでこの「Dマーク」を見かけたことがあるはずですよ。
詳しくはこちらを・・・ http://www.diveways.jp/products/index.htm 「FAIL SAFE」をジックリ読んでください!

      

              
                    
                 

 BCD
Buoyancy Control Device(浮力調整具)の略称。ボタン操作で空気を出し入れできる浮力調整のためのジャケット。ビーシーディーまたはビーシーと呼ばれる。

                           
SEAQUEST・・・他社と比べてとても浮力が大きく、またBCD内のエアが脇からダイバーをホールドする、とても着心地のよいフィット感の高いBCDです。また、ソフトなフィット感が人気の女性専用モデルもあります。
詳しくはこちらを・・・ http://www.aqualung.co.jp/products/pro_xlt.html 
             http://www.aqualung.co.jp/products/diva_lx.html

                

                    

                  


 ゲージ→→→残圧計、水深計、コンパスなど計器類が一体になったもの。


                           
ダイブウエイズ/日本アクアラング・・・残圧計のみの1連ゲージ、または残圧計・水深計・コンパスが一体になった3連ゲージをオススメしております。

              
   
                         

 ウエットスーツ&ドライスーツ
ネオプレーンというゴム生地でできた全身スーツ。体温が奪われないようにするため、ふやけた体を保護するため、そして浮力の確保のために必ず着用するもの。水につかる時間の長いダイビングではオーダーメイドで作るのが一般的。スーツ内には水着を着用する。

ドライスーツは文字通りスーツ内に水が入らないダイビングスーツです。伊豆半島では11〜6月くらいまでの間はドライスーツを着用してダイビングをしています。水が入ってこないのでインナーは水着ではなく、専用の保温ウエアやフリースの上下、比較的水温の高い時期はTシャツに短パンなど、季節や水温に合わせて自在に調節できます。


                           
シンギー・・・ 保温・保護・浮力を確保するために無くてはならないウエットスーツ。自分自身のオリジナルカラーでオーダーできます。下記以外にもバリエーションはたくさんあります。
詳しくはこちらを・・・ http://www.la-infinie.com/


 

                         

               

 軽器材→→→マスク、スノーケル、フィン、ブーツ、ウエットスーツ、グローブなどの器材の総称。

                           
MSC・・・軽器材の品揃えが充実しています。カラーバリエーションも豊富なのでお好きなようにコーディネイトができるはずです。視力の悪い方には度入りレンズなどの対応も可能です。
詳しくはこちらを・・・http://www.gull-msc.co.jp/

       

                     

 ダイビングコンピューター
減圧症を予防するための目安を知るためのダイブテーブルの機能を内蔵したダイビング用の小型コンピューター。腕時計タイプなどもありダイビング中も身につけていることができる。エントリー及びエキジット時刻、潜水時間、最大水深、平均水深、水温、ログメモリー機能、、体内残留窒素量、無減圧潜水時間などがわかる。残念ながら本人の体調や疲労度などは計れないため完全な減圧症防止には至っていない。

                           
Bism・・・ わずらわしいボタン操作が皆無、ただ単に海に潜ると自動的に作動します。ログの呼び出しもボタン操作ひとつで楽チンです。バッテリー寿命も7年の安心コンピューターです。
詳しくはこちらを・・・http://www.bism.co.jp/d_computer/index.html

                                       

                  
 水中カメラ
現在はデジカメを防水ケース(ハウジングと呼ぶ)に入れて使用することが多い。比較的安価に水中写真が楽しめる。高価な1眼レフ専用のハウジングもあり、より美しい水中写真をとることもできる。

                           
SEA&SEA・・・水中カメラメーカーとして世界に冠たるSEA&SEA。ハウジングやストロボなどの周辺器材も充実しています。カメラだけでなくビデオカメラなど、水中映像の世界全般をカバーしてくれます。エルマールでも2006年から本機を導入しました!画素数が8.0メガですので高画質での撮影ができ、画像の加工にもとても便利です!「つぶやきログ」の水中画像はすべてこのDX8000Gで撮影しております。
詳しくはこちらを・・・http://www.seaandsea.co.jp/dx8000g/index.html

                 
                 

          SEA&SEA社製DX8000G・・・・・¥74,000(カメラ本体&ハウジング&付属品)

 その他小物類→→→あると便利なグッズをご紹介!エルマール特価にて販売中です!


                                                      
BBC・・・海の小物類全般に強力な商品ラインナップを持つBBC。ダイバーの心をググッと惹きつける魅力的なものがたくさんあります!詳しくはこちらを・・・http://www.bbc.ne.jp/index.html


 
BBC社 スナッピーコイル(\3,990)・・・¥2,850!

             ■水中で使用する小物をBCのD環などに取り付けられます。
             ■これを使えば大事な小物なども紛失しません。
             ■ワンタッチバックルを外せばコイルスプリングが長く伸ばせます。

BBC社 リストストラップ2(\1,050)・・・¥740!
            ■水中ノート、ライト、カメラなどを手首に固定できます。  
            ■足場の悪いところや水中で両手を使え、とても便利です。

 

 

 

Copyright 2005 Pendant Co.ltd All Rights Reserved